テーマ:帯刀

「刀の明治維新」 尾脇秀和 著

この本は副題に「帯刀は武士の特権か?」とあるように、帯刀ということに焦点を当てて、江戸時代から明治初年までのことを記している。 江戸時代の帯刀のことは拙著『江戸の日本刀』で記したが、私が当たれていなかった史料にも言及しており参考になる。 要旨は、江戸時代のことは拙著と同様であるが、次のようなことである。 ①帯刀(二本差し)が武士身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more