テーマ:参勤交代

「参勤交代」 山本博文著

歴史学者でありながら読みやすい山本博文氏の著書で、江戸時代の参勤交代を様々の視点から取り上げている。 大坂の陣で豊臣氏が滅ぶと、諸大名は競って江戸に参勤して徳川家に忠勤を励むようになる。元和3、4年頃から隔年の参勤に変化していくが、当時は江戸に滞在する期間は短かった。そして、元和期に大名の妻子も江戸に来るように要請される。これは人質で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more