うなぎ 市原の八幡屋

暑い日が続く。東京は猛暑日連続5日という新記録を更新したという。平成27年は8月5日が二度目の土用の丑の日。昨日、高校時代の友人と、市原市の茂原街道沿いの八幡屋でウナギを食べる。
この店は、私ははじめてだが、「うなぎ百撰」にも選ばれている名店とのことで千葉市周辺の人には有名のようだ。11時半過ぎに店に着くが、周囲の駐車場(駐車場は広い)にも車はすでに多く、次から次へ入ってくる。

<八幡屋HP>
http://www.unagi-yawataya.co.jp/

「うな重」の松を頼んだが、美味しいうなぎで量も、開いたものが3枚、ぎっしりと並び、堪能した。歯ごたえも調度良く、どこを食べても臭みは無く、タレも万人が好む甘みの強い甘辛の味だ。
肝吸いは、あっさり目の味だ。香のものは、少し田舎の漬け物風だ。

能書によると、養殖うなぎの使用でも、「大井川共水うなぎ」(静岡産)と「うなぎ坂東太郎」(利根川産)というブランドもののウナギを使っているとある。いただいたのが、どちらに該当するかは聞いていないが、養殖うなぎにも、ブランドがあるのをはじめて知る。

市原は東京湾沿いは工業地帯、内陸部はゴルフ場銀座。ゴルフの帰りに寄る人も多いのではなかろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック