テーマ:ミュシャ

「みんなのミュシャ」展 於Bunkamuraザ・ミュージアム

ミュシャは以前に国立新美術館で開催された「ミュシャ展」を観ており、その時はアールヌーボーの旗手というミュシャのイメージを覆す「スラブ叙事詩」に驚いたことを思い出す。50歳時に故郷のチェコに戻り画いたという (その時のブログ) https://mirakudokuraku.at.webry.info/201703/article_15.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ミュシャ展」 於国立新美術館

知人がアンデパンダン展に出品されているので、国立新美術館に出向き「ミュシャ展」を観る。ここでは草間彌生の展覧会も開催されていたが、年度末の平日の水曜日にも関わらず、開館直後は切符売り場も、会場の入口もともに長蛇の列で驚いた。帰りは六本木口の方から帰ったが、こちら側の切符売り場にも、長蛇の列であった。 ミュシャは、アールヌーボーの華…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more