テーマ:改革

「帝国陸軍の<改革と抵抗>」 星野 耐 著

帝国陸軍には3つの改革があった。一つは明治中期の桂太郎の陸軍改革、もう一つは大正後半の宇垣一成の軍政改革、3つめは昭和初期の革新運動とそれに続く石原莞爾の参謀本部改革という。 本の中身は濃く、簡単には紹介できないが、次のような内容である。 第一の改革は維新以来の治安維持的な軍隊を、朝鮮半島での清との戦争に備えて、列強陸軍に伍す近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more