テーマ:戦国時代の貿易経済

「天下統一とシルバーラッシュ」本多博之 著

信長、秀吉、家康という中央政権が出来たことによる経済面への影響をまとめた本である。経済を動かす血液が貨幣であり、当時は銀が東アジア市場では統一貨幣だったわけである。 銀算出の中心が石見銀山であり、本格的な産出がはじまったのは大永7年からである。博多商人の神屋寿禎が関与する。精練技術の灰吹法は明から朝鮮をへて日本に伝わる。。石見銀山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more