テーマ:名所江戸百景

「広重TOKYO 名所江戸百景」小池満紀子 池田芙美子 著

広重の「名所江戸百景」を1枚ずつ紹介しながら、その版画における摺りの見所と、現在の場所、現在の写真をつけて紹介している本である。 図版として所載している「名所江戸百景」は原安三郎氏のコレクションで初摺りのものである。従来の本で、このシリ-ズを紹介する時は、季節ごとに順序つけられた「目録」の順に紹介されていたが、この本は、取り上げられた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第25回浮世絵オークション」

浮世絵商協同組合主催のオークションが開催される。下見会に行ったが、私の好きな広重の名所江戸百景に良いものが出ていた。最低入札価格が低いから、保存あるいは摺りの状態が悪いのかと思って出向いたが、摺りもよく、保存状態もいいものだった。額に入った状態であり、裏の状態などは確認できないが、懇意の浮世絵商は「裏も問題もありません」と言われる。下値…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more