テーマ:

「真田丸の謎」千田嘉博 著

この本は大河ドラマ「真田丸」開始の2ヶ月前に出版されており、便乗本の一つである。 従来、真田丸は大坂城の外側に張り出していたと考えられていたが、広島浅野家の文書に「摂津 真田丸」というものがあり、それは大坂城とは離れた場所にあって、当時の地形を生かした出城であったことが判明した。 このことも、NHKの番組でも取り上げており、それを本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大隅俊平美術館、高山彦九郎記念館、金山城跡ガイダンス施設

今日は群馬県に在住の知人からの「太田の大隅俊平さんの美術館に行ったことはありますか?無いようならご案内します」との申し出に甘えて、群馬県太田市に出向く。 ここは利根川と渡良瀬川に挟まれた地域で、足利市に隣接し、新田荘として知られ、新田義貞の出身地である。足利尊氏と同じような地域から出ているわけで、肥沃な地域だったことがわかる。古代でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路城と書写山円教寺

昨夜、自宅に帰った時に、近所の人が表に出ている。自宅のセコムの防犯灯が点滅している。そして市役所のスピーカーは、地震の注意を繰り返し流していて、騒然とした状況だった。姫路と京都からの旅行から帰ったばかりだ。前回の高野山旅行の時は行くときにJRの鉄塔倒壊事故に遭遇したが、何かと大変なことに遭うが、無事なのはありがたいことだ。 姫路城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「城取り」の軍事学」 西股総生 著

先日に読んだ「戦国の軍隊」(http://mirakudokuraku.at.webry.info/201411/article_1.html)と同じ作者が著した著作である。主に戦国期の城に記してあるが、今の通説を正すとの狙いで書かれているが、この著者の述べる通りだと思う。 簡単に言うと、城は当時の軍事情勢の中で、その地形にあわせて誕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more