テーマ:

「日本の金」彌永芳子 著

著者は「彌永北海道博物館」を運営しており、特に北海道の産金の歴史やアイヌ文化を研究している人と著者紹介にある。なんとなく脈絡が通らない展覧会のカタログ的な本である。 北海道の産金の歴史は文書が残っている範囲では江戸時代の松前藩政からになるが、それ以前の日本の産金史についても触れている。 まず陸奥の産金があり、それは天平21年(749…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more