テーマ:観劇

中国 楽山市歌舞劇団

今日は市川市と友好関係にある中国、楽山市の歌舞劇団の民族音楽と舞踏を市川文化会館に観にいく。 楽山市は四川省にあり、この前の四川大地震の時に市川市民が義捐金を寄せたお礼と市川市の市制75周年記念とのことで来日したとの挨拶がある。 楽山市には多くの民族がいるようで、いくつかの民族の民族舞踏を演じる。民族衣装はアラブのベリーダンスのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シルク・ドゥ・ソレイユとアラン・ウォンズ・ハワイ

今日は家族でシルク・ドゥ・ソレイユをはじめてみた。常設劇場でのサーカスということで、設備などもハイテクでコントロールされているようで、より楽しめるサーカスだ。技術も空中ブランコ、空中綱渡り(綱と言っても棒のように弛まない)、火のついたジャグリング、高度な組体操、スローな筋肉技、輪回し、見事なバトントワリングなど、冷や冷やしながら歓声もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディズニーシーの中華レストランとショー

今日は娘が久しぶりに赴任先から帰ってきたので、家族でディズニーシーで食事をしにいく。妻が六月末までのオリエンタルランドの株主優待券を持っていたのを活用したわけだ。 レストランの事前予約は電話でできると書いてあったが、「現在混み合っております」でらちがあかない。現地に出向き、ホテルミラコスタの2階のレストラン入口で予約する。シルクロード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝塚歌劇 「風の錦絵」「ZORRO 仮面のメサイア」

生まれてはじめて、宝塚歌劇を観た。高校同期の女性にファンがいて、その勧めで、他の同期ともども観劇した。 「風の錦絵」は日本の時代ものを材料に、踊りと歌が、何の脈絡もなく続くものだが、怪傑ゾロが仮面と帽子をつける役だから、トップスターの水夏希さんの魅力は、こちらの方によく出ていた。特に、一番はじめの白波五人男が魅力的であった。 女役ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more