テーマ:演奏会

第29回新人演奏家コンクール受賞記念演奏会 於市川市文化会館

東山魁夷記念館に出向いた時に、標記の演奏会が翌日にあるとのパンフレットを見つけ、妻と出向く。市川市文化振興財団が29年にわたり実施しているものだ。 演奏家は管・打楽器部門、ピアノ部門、声楽部門、弦楽器部門、邦楽器部門に分かれており、その中で優秀賞、最優秀賞に選ばれた奏者が出演して、短時間ずつだが演奏する会である。 新人と言っても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「箏(こと)がサティにであったら~ピアノ、ファゴットと共に」 於市川文化会館

音楽会である。いずれも東京芸大を卒業したり、在学中の琴奏者(中島裕康氏、鳥越菜々子氏)とピアノ奏者(弘中佑子氏)、ファゴット奏者(古谷拳一氏)という若手音楽家によって、フランスの作曲家エリック・サティの曲を中心に演奏するという催しである。 琴は十三弦のものだけでなく、十七弦のものも演奏される。十七弦は宮城道雄が西洋の音楽に触れて考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャンドル&アダム=ヤボルカイ兄弟withモーツアルトハウス・ウィーン弦楽四重奏団

昨日の夕方は少し蒸し暑かったが、演奏会が終わった頃は大手町は爽やかな秋風になっていた。標記の演奏会に妻と出向く。兄のシャンドルはヴァイオリン、弟のアダムはチェロ奏者である。そのヤボカイ兄弟に高橋和貴(ヴァイオリン)、アレクサンダー・パク(ヴィオラ)で構成したのが弦楽四重奏団である。 演奏演目はモーツアルト弦楽四重奏曲15番ニ短調、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ジョー・パワーズコンサート(ハーモニカ)」 於スタジオSK

妻が趣味としているハーモニカ界において、腕も良く、ルックスも良く「ハーモニカの貴公子」と言われ、人気が高いジョー・パワーズ氏の演奏会に出向く。伴奏のギターは大柴拓氏である。パワーズ氏は気さくな人柄で楽しい演奏であった。 ハーモニカにもいくつか種類があり、クロマチック・ハーモニカというものや、一オクターブしかないような小さなハーモニ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「第12回C.H..A ハーモニカ・コンサート」 於千葉市民会館

妻が好きなハーモニカのコンサートに出向く。会場が9割方埋まっていて驚いた。手軽な楽器だが、それだけ愛好されているというわけだ。演奏会は当初は、県内のハーモニカ愛好サークルの発表会のような感じであったが、後半はセミ・プロ、プロと呼べるほどの人の演奏が続き、楽しめた。 曲は、流行歌、演歌から西洋の民謡、ハワイアン、それにクラッシックまでと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「春へのあこがれー 松野迅とすてきななかまたちー」ヴァイオリンコンサート

昨日は家族で、市川文化会館での標記のコンサートに出向く。第一部はアマチュアの方の演奏と、目が不自由ながら作曲やピアノ演奏をなさる島筒英夫さんの演奏。後半に松野迅さんの演奏(途中に島筒さんとの共演もある)。 以前も同じコンサートに出向いたことがあるが、松野さんの奏でるヴァイオリンの音色は深く、楽しい。まさに音を楽しむ音楽という感じがする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more