シャネルピグマリオンコンサート 谷口洸(ヴァイオリン)、永野光太郎(ピアノ)

谷口氏ははじめて知った演奏家である。永野氏は以前に、このコンサートで拝聴したことがある。
谷口氏が今回、選んだのは、アイヴズ、プロヴォスト、ガーシュイン、ファリャ、ラヴェルなどの曲である。ポピュラーな作曲家ではなく、私のような人間が聴くような有名な曲でもないから、私には曲の良さは一度聴いただけではよくわからない。
そんなことは問題ではない。ヴァイオリンは豊穣な音色を奏で、聞いていて楽しかった。ピアノも力強く、またメリハリも利いて、流麗。音を楽しむことは十分に堪能できた。
若手が、このようなあまり有名でもない、難しい曲を演奏するのは評価したい。そして、こういう機会を作っているシャネルは、やはりブランドだと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック