観楽読楽−観て楽しみ、読んで楽しむー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「大江戸八百八町と町名主」 片倉比佐子 著

<<   作成日時 : 2018/04/17 12:56  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

この本は、江戸の町名主の実態や役目、またその推移を草創期から幕末・明治に至るまでを概観している。その中で南伝馬町2丁目(中央区京橋)で12代にわたり名主職を勤めた野新右衛門(草分名主)家の家譜(10代目が作成)と関連資料を紹介して、名主像を明らかにしようとしている。

江戸の町名主には草分名主(古い由緒があり、永代名主で世襲が認められ、新任町奉行のお目見えや年頭、五節句、八朔の拝謁の筆頭を勤める)、古町名主(寛永の末頃までに成立の300町程度の名主で、幕末で100人ほど正月江戸城への参賀が許され、江戸城での御能の拝見を許されていた。血縁、世襲ではない)、それに平名主があった。

江戸の町は、町名主の上に、町年寄が任命されていた。すなわち町の支配は、町奉行→町年寄→名主→家主という命令系統であった。町年寄は触の伝達、人別調査、人口の集計などのとりまとめで、拝領屋敷があり、古町から年114両の晦日銭が納入された。

町年寄は、奈良屋(館)、樽屋(樽)、喜多村の3家で、世襲である。奈良屋(館)市右衛門は出自は武士で伊賀越えの時に忠節を尽くしたと伝わる。樽屋(樽)三右衛門は家康とともに戦場を馳せ、喜多村彦右衛門は町人になることを願って江戸に出たという。

江戸の町は寛永期の末頃までに成立した町が古町である。天明8年では江戸の所払い(刑罰)の範囲として品川・千住・本所・深川・四谷大木戸より外側が指定されている。文政元年では江戸朱引図がつくられる。これには町奉行の支配範囲を示す墨引きの線が朱引き線より内側に書かれる。幕末の江戸では、墨引き内では、武家地49.8%、農地24.6%、町家14.9%、寺社6.6%、河川4.1%。朱引き内では、武家地34.5%、農地47.6%、町家9.9%、寺社4.4%、河川3.6%である。

名主(大坂、京では町年寄)は、享保7年268人、寺社門前地編入後の安永3年260人、嘉永6年220人である。
名主は玄関が許され、公式の場で麻裃の着用が許される。商売は許されなかった。収入は町からの役料と町礼…家屋敷売買や家督相続、訴訟などの謝礼である。

この下に家主がおり、家主は本来は地主から給料をもらい地主所有の地面、町屋敷の管理をする。しかし江戸では地主の不在地主化の進行が早く、家主が地主にかわり町政を担う。
道路、水道、橋梁の管理 (必要に応じて工事の手配、費用の割り付け)、町入用の管理、町屋敷内で発生した事件のすべてが家主の責任範囲である。

税金は町に賦課(国役…本当は技能の提供だが金納。公役…人足の提供、享保7年から間口割の金納で、上の地域は間口5間に、年人足15人、一人前賃金は2匁(のちに3匁)される。
職人一人にも鍛冶屋は年250文から500文などと個人に賦課されていた。

元文3年に草分名主組合を結成したときの名簿では総勢29人。出身地は三河4人、遠江3人、江戸8人、相模1人、甲斐1人、駿河1人、不明11人。
名主を退役しているが、かつて名主で継続していれば草分名主だろう家が12人で、その出身地は江戸が6人、三河3人、甲斐が1人、不明2人である。

寛永期ごろまでに成立は古町で約300町。寛文2年(1662)に街道筋の町300を町奉行支配に組み込み、正徳3年(1713)259町を町奉行支配とし、延享2年(1745)に寺社奉行支配の町を組み込んで大筋が決まる。

町の中でおきた事件は、捨て子、かけおち、奉公人の持ち逃げや盗み、行き倒れ、自害、犯罪、火付け、博打などがある。

享保7年、名主組合が結成され、幕府の改革のたびに、名主の役割も見直される。ともかく名主が末端に政策を浸透させる役割である。

明治2年に名主制度が廃止される。50区に編成され、中年寄・添年寄がおかれるようになる。この時、江戸以来の名主の60%は選ばれなかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「大江戸八百八町と町名主」 片倉比佐子 著 観楽読楽−観て楽しみ、読んで楽しむー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる